Wikipen Wiki
Advertisement
死んだ私と死にたがりの君。

原作

ハチ

監督

馬込亨

シリーズ構成

吉岡玲子

脚本

吉岡玲子

キャラクターデザイン

ももやしろ

音楽

逢沢さな

アニメーション制作

ANIONE

製作

たがきみ。製作委員会

放送局

WIC

放送開始

2016年1月

放送終了

2016年3月

話数

全13話

死んだ私と死にたがりの君。』(しんだわたしとしにたがりのきみ)は、ハチによるライトノベル及びそれを原作としたアニメ作品。イラストはももやしろ。略称は「たがきみ。」。

概要[]

ハチによるライトノベル作品。全10巻。

2016年1月よりテレビアニメが放送予定。

あらすじ[]

第1巻『天使と少年』

生きることに希望を見出せず、死ぬためにビルの屋上にやってきた少年・日向ルキ。少年の前に、天使を名乗る少女・ミヅキが現れ「自殺したら死神になる」と告げる。死神になっても構わないと言うルキだが、ミヅキとの出逢いがきっかけでとりあえずもう少しだけ生きてみることを決意する。

第2巻『二人の訪問者』

自称天使・ミヅキとの出逢いにより、夢も希望も無いがとりあえず生きている日向ルキ。ルキの前にグレンレイラが現れる。共に天使を名乗るが、ルキはそれに違和感を感じる。

第3巻『忘れていた記憶』

深月あみは決して恵まれた少女ではなく、むしろ不幸せだった。しかし彼女は世界を憎むことなく、親友と過ごす時間に幸せを感じ、精一杯生きていた。親友だけが彼女の希望だった。しかしある日、親友に裏切られ…。

第4巻『死神と天使』

自分は死神だった。生前の記憶を思い出したミヅキはイグナに逆らい、冥界に帰ることなく人間界に居座り続けた。日に日にやつれていくミヅキを見ていられなくなったグレンはミヅキを救うため、禁忌を侵し自分と一緒に消えることを提案する。

第5巻『それぞれの痛み』

レイラはミヅキが記憶を取り戻したことで、もう自分自身がミヅキの前で天使であると偽る必要が無くなったことに安堵していた。それと共に、自分自身が生きていた頃のこと、死神になったばかりのことを思い出していた。

第6巻『運命の日』

イグナからあと半年でルキの魂を回収しろ、と命じられる。回収できなかった際にはミヅキが冥界を去り、消されることも告げられるが、ミヅキは過去に自分自身が救われたことと、ルキ自身が生きる希望を見つけ始めていることで魂の回収を戸惑っており…。

第7巻『重なる記憶』

ルキの学校にアズサという少女が転校してきた。他とは違うその雰囲気を、ルキはどこかで感じたことがあると気づく。アズサの正体、そして目的とは。

第8巻『生きるということ』

人間界に新たな死神が舞い降りた。彼の名はドラン。ミヅキやレイラの先輩にあたるドランはミヅキがルキの魂を回収しないことに苛立ちを覚えていた。ミヅキが魂の回収を戸惑っている理由を知ったドランはミヅキの代わりに魂を回収しようとするが…。

第9巻『変わり始めた世界』

ルキを含め、それぞれが変わりはじめ、前に進みだしていた。そんな中、グレンはルキを呼び出し、ミヅキたちの前から姿を晦ましていた。そんな中ミヅキの元に届いた手紙に書いてあったのは…。

第10巻『それぞれの未来』

イグナに告げられた運命の日がやってきた。魂の回収か、自らの消滅か。迫られる選択、そして結末は……。それぞれの未来の行方は。

登場キャラクター[]

ミヅキ / 深月あみ(みづきあみ)
声 - 涼森くるみ
自殺しようとしていたルキに声をかけた死神。
死んだ際に記憶を失っていた為、死神のトップ、イグナに自分は天使であると嘘を吐かれていた。その後記憶を取り戻し自殺した真実、そして自らが死神であったことを知る。
生前は深月あみという名前だった。親友の裏切りにより絶望し自殺。
日向 ルキ(ひゅうが るき)
声 - 古賀ヒロ
生きることに希望を見出せず死のうとしていた高校生の少年。
グレン
声 - 杉木翔
天使。死神であるミヅキに想いを寄せており、ミヅキが死神であることを知っていた。ミヅキ自身が死神であると知った際にはミヅキを想い、禁忌を侵し共に消えることを提案する。
アズサ / 奥野梓沙(おくの あずさ)
声 - 諏訪あおい
天使。
生前は奥野梓沙という名前で、深月の親友だった。病気で先が長くないことを知った梓沙はそれを悟られぬようにととった行動が裏目に出て、それが原因で深月を自殺させてしまったことを悔いている。
レイラ / 竜ヶ崎玲花(りゅうがさき れいか)
声 - 鈴木千夏
死神。イグナの命令でミヅキの前では天使として振る舞っていた。
ドラン / 黒川修二(くろかわ しゅうじ)
声 - 高橋琉生
死神。ミヅキらの先輩にあたる。
イグナ
声 - 原田さとみ
死神のトップ。ミヅキが記憶を失くしていたため、死神ではなく天使であると告げ、魂の回収をさせていた。

主題歌[]

オープニングテーマ「ふたつの世界の真ん中で」
作詞・作曲・編曲 - 逢沢さな / 歌 - 愛沙
エンディングテーマ「Angel's piano」
作詞 - 涼菜 / 作曲・編曲 - 涼菜、逢沢さな / 歌 - 涼菜

各話リスト[]

話数 サブタイトル 原作収録巻
第1話 天使と少年 第1巻
第2話 自称天使 第1巻
第3話 二つの翼 第2巻
第4話 欠けているもの 第2巻
第5話 忘れていた記憶 第3巻
第6話 知りたくなかった真実 第3巻 - 第4巻
第7話 偽りの世界 第4巻
第8話 それぞれの痛み 第5巻
第9話 死神と天使 第4巻
第10話 差しのべられた手 第4巻
第11話 冷たい微笑み 第5巻 - 第6巻
第12話 躊躇いと期日 第6巻
第13話 運命の日 第6巻
Advertisement